アピールが大事!メールで注意すべき点とは?

出会系内でメールを続かせるコツ

出会系では、メールのやり取りが基本になります。
相手に自分のことに興味を持ってもらうためには、アピールすることが大切ですが、お互いのことがまたわかっていない状態で、少し間違ってしまうと相手からの連絡が途絶えてしまう可能性があります。

 

このようなことにならないためには、メールをする時に何を注意するべきかを知っておくことが大切だと思いますので、今回は注意すべき点を紹介していきますので、よかったら参考にしてみてくださいね!

 

注意することとは?

〇相手を褒める

男性が良くしてしまいがちなのは、自分が凄いとか、カッコイイというようなアピールをしてしまいますが、これをしすぎると、女性は面倒な人と思ってしまいます。 面倒に思われないためには、自分のアピールをし過ぎないことが重要で、自分じゃなく相手のことを褒めるようにするのがポイントなんです!

 

褒められて嫌な人はいないので、表にはその喜びを出さないかもしれませんが、内心では喜んでいる物です! 仕事に関しては、頑張っても褒めてくれる人が少ないので、褒めてあげるのもポイントではないでしょうか。 少しずつ褒めていけば、相手との距離を縮めることが出来ると思いますので、相手を褒めてみてはいかがでしょうか。

 

 

〇ダラダラメールをしない

相手とずっとメールをしていたいと思うかもしれませんが、夜遅くまでメールをしているのは、オススメしません! メールを止めてしまうと、このまま終わると思ってしまう人もいると思いますが、深夜までやりとりをしてしまうのは、大人のマナーからしたらダメです!

 

 

それよりも深夜のメールは控え「明日も仕事だよね?まだ寝なくて大丈夫?」という風に相手を気遣ってあげることが大切です! もしかしたら相手は「大丈夫だよ」と返信が来るかもしれませんが「深夜までメールしてるとあれだから、また明日メールしよう」と言った方がいいでしょう。 このように相手を気遣ってあげることが大切なポイントになります。 あくまでも相手が優先なので、「眠いから、寝るね」などというのは、絶対にやめましょう。

 

 

〇一方的にメールをしない

仕事中に携帯を見れる人はあまりいませんよね? 多くの人が、休憩時間にしか携帯を見れないと思います。 その形態を見た時に、同じ人から何通もメールが来ていたらビックリしちゃいますよね・・・ それと同時に面倒な人とか、束縛が激しい人と思われてしまう可能性が高いです!

 

なので、会話はもちろんメールでも、言葉のキャッチボールが重要なんです! 自分がメールをしたら、相手から返信が来るまで送らないようにしてください。 返信が来ないからと言って次々送ってしまうのが絶対によくありませんから、不安であっても我慢しましょう!

 

 

〇1通の文章が長い

出会系内では、男性が女性にメールを送るのに、1通50円前後かかります。 これは相場なので、決して高いわけではありませんが、ずっと続けるとなると結構な額になります。

 

余裕がない人は、出来るだけメールの回数を減らして会おうとして、1通の文章が長くなってしまう傾向がありますが、これをすると女性から嫌がられるのでやめてくださいね! また読むのが面倒になって返信が来ない可能性も出て来るので要注意! メールを送る時は、相手が読みやすくするのを心がけてください!

ok

 

〇すぐに「会おう」と言う

まだ知り合ったばかりで、ほとんどやり取りをしてないのに「会おう」と誘われたとしても、知らない人と会おうとする人はいません!

 

最近は、物騒なので、何があるかわからないので、余計知らない人とは会おうとしないし、断られるでしょう。 それにすぐに会おうと言ってしまうと、女性からは「誰でもいいのか」と思われてしまうので、注意しましょう。 早く会いたい気持ちはわかりますが、しっかりお互いのことを知ってから会おうと誘うようにしましょう!

 

 

〇仕事関係の話ばかりしない

女性がよくやってしまうのは、婚活をしていて、将来のために相手の仕事や年収の話ばかりしてしまうことです!

男性も少しであれば教えますが、しつこくされると抵抗が出てきますし、嫌になってしまいます。 結構するなら苦労しないためにも知っておきたいのはわかりますが、その話ばかりしないでください! 聞きたいのであれば少しだけ聞くようにして、あとは違う話題を持ちかけた方がいいでしょう。

 

まとめ

相手を知るためにやり取りをしたり、アピールすることは大切なことですが、やりすぎてしまうと逆効果になってしまうので、注意しなくてはいけません。

ほどよくアピールをして、相手に興味を持ってもらえるように心がけましょう。

 

また自分を知ってもらうために、自分のことばかり話すのではなく、相手を優先に考えながらアピールしていきましょう。
聞き上手になると相手から好印象になるので、心がけてみてはいかがでしょうか。